Saltの思うこと

思ったことを書いていけたらいいなあ

輝く毎日をこれからも

『きららファンタジア』が2周年を迎えたそうです。おめでたい。

きらファンと言えば、このブログで『ハナヤマタ』のキャラが一向に実装されないのをこき下ろしていることで有名ですね。今年は結局水着ハナだけみたいです。

 

ここ最近ほとんどのソシャゲのやる気を失ってしまったのでログイン勢に戻っているのですが、トレーニングに突っ込むのはカンタンなのでちまちまとレベルだけは上がっています。

やりこみ要素がコンシューマーゲームもびっくりするほど廃人仕様なのでそこまで手を出す気はさすがに無く。今後は『ハナヤマタ』及び『おちフル』が実装された時だけちょっと頑張る……ぐらいのスタンスでいようかな。キャラゲーって、それぐらいの付き合いがちょうどいいと思います。

f:id:Salt_Wet:20191211001414p:imageちなみにきららさんは運良く初回10連で引けました。ただでさえ☆5なるが光そうりょなのにこれ以上手札増やしてどうするのか?

f:id:Salt_Wet:20191211001454p:image無料10連はこんな感じ。まぁ、安定ですね。

新英雄召喚「第4部開幕記念」

第4部の告知が来ましたね! 加えて『トラキア776』から追加の参戦です。

  • ピアニー(青魔/飛行)神階:光(速さ)
  • エーヴェル(剣/歩行)
  • マリータ(剣/歩行)
  • オーシン(斧/歩行)

ピアニーは神階英雄で恒常追加ではありません。また☆3☆4でタニア(弓/歩行)が、大英雄でケンプフが登場予定です。

ピアニー

次回は12月末の伝承英雄召喚にて登場とのこと。伝承アクアと似通ったスキルが特徴的ですね。

他の所持スキル…青の死闘・飛行、曲技飛行

幸福の花

魔防+3

十字方向にいる味方は、戦闘中、攻撃、速さ+3

 十字方向という特殊なバフ範囲が独特です。自身との距離は問わないので、列さえ合えば後方から安全に強力な支援が行えますね。

やさしいゆめ

このスキルは「歌う」「踊る」として扱われる

対象を行動可能な状態にし、対象と、自分と対象の十字方向にいる味方(自分を除く)の攻撃、速さ、守備、魔防+3、かつ「周囲2マス以内の味方の隣接マスに移動可能」を付与(1ターン)

「歌う」「踊る」を持つ対象には使用できない

伝承アクアとは武器種、移動タイプが同じ。こちらは後付けバフをし、かつ「先導の伝令」を付与するのでより救援向きではないでしょうか。

バフ範囲が広いですが、誤って【パニック】を受けている味方を巻き込まないよう注意です。

魔防の鼓舞4

ターン開始時、周囲1マスの味方の魔防+7(1ターン)

鼓舞のLv4は「速さ」ぶり。これを伝承アクアが持っていたらどんなに恐ろしいことか。まあこの子1体は配布されるんですけども。

エーヴェル

原作ではお助けパラディンに近いポジションでありながら途中まで無敵という異例のキャラ。今回は☆4落ち枠でしょうか?

他の所持スキル…華炎、攻撃の封印

キャンセルの剣+

戦闘中、敵の奥義発動カウント変動量-1(同系統効果複数時、最大値適用)

2018年のハロウィン武器が剣になりました。重装ならば「奥義隊形」以外の選択肢が生まれるのが良いところですかね?

攻撃守備の密集3

周囲2マス以内に味方がいる時、戦闘中、自身の攻撃、守備が周囲2マスの味方の数×2+1だけ上昇(最大7)

最近気付いたのですが、強化条件が周囲2マスになっているため単純な「アウル」武器の上位互換にあたります。

マリータ

闇落ちガチャにて先んじて登場していました。攻撃特化な性能は相変わらずですね。

他の所持スキル…月光、攻撃速さの孤軍、攻撃守備の奮起

マリータの剣

奥義が発動しやすい(発動カウント-1)

周囲1マス以内に味方がいない時、戦闘中、攻撃、速さ、守備、魔防+4、かつ敵の絶対追撃を無効、自分の追撃不可を無効

「黒騎の孤槍」に更に「見切り・追撃効果」を付与。闇落ちver.と比べると能力バフが入るのが扱いやすくていいですね。

回避・一撃離脱3

速さが敵より高い時、受けた範囲奥義のダメージと戦闘中に攻撃を受けた時のダメージを速さの差×4%軽減(最大40%)(巨影の範囲奥義を除く)

自分から攻撃した時、戦闘後、自分を1マス手前へ移動させる

原作における剣士職は回避率もウリの一つでしたが、全ての攻撃が必中であるFEHはそれを活かしきれない点がありました。これはそれをささやかながら解決するスキルですね。

「一撃離脱」ということは「切り込み」や「叩き込み」にも対応するのだろうか?

オーシン

FEシリーズにおける斧使いの革命児とも言える存在です。相棒のハルヴァンはどこへ……

他の所持スキル…夕陽、怒り、攻撃の波・偶数

プージ

奥義が発動しやすい(発動カウント-1)

戦闘開始時、自身のHPが50%以上なら、敵から攻撃された時、距離に関係なく反撃する

「遠距離反撃」持ちの上に条件がとても緩い! 「切り返し」との相性もバツグンです。さらにキラー効果もあり、次世代の遠反武器といった仕上がり。

鬼神明鏡の構え3

敵から攻撃された時、戦闘中、攻撃、魔防+6

かつ敵の奥義発動カウント変動量-1(同系統効果複数時、最大値適用)

それぞれのLv3に相当する強化値に加え「キャンセル」まで。自分は即座に「金剛明鏡の構え3」を連想しましたが、気が早いですかね。

 

第4部突入もあってか、スキルも今まで以上に豪勢なものが増えている印象があります。旧世代ユニットを使い続けるのも悪くないですが、武器スキルばかりはひっくり返せないのが厳しい点ですね。

息子のお下がりで暴れ回る

すこし久々に10凸です。

f:id:Salt_Wet:20191203170717p:imageエリウッドさんですね。一部では「目」とかなんだとか言われてますが、攻撃絵はけっこう好きです。

特筆すべきは息子ロイのお下がりである「烈剣デュランダル」。錬成で追加される能力が「飛燕金剛の瞬撃」と言える効果で、エリウッドの足りないステータスに完璧に噛み合い、第一世代の騎馬とは思えないバランスの良いステータスになります。

加えて今回は「鬼神の一撃4」も総選挙セリカから「疾風迅雷」ついでに貰いました。これにより「自分から攻撃時、攻撃+8、速さ+7、守備+10」とかいうヤケクソもいいところなバフに。さらに敵の追撃不可とか、奥義カウント変動量+も入り縦横無尽に暴れ回るわけです。世紀末か?

スキルが完全に原型を留めていませんが、このゲームにおいてユニーク要素は主に武器なので、効果のハマるスキルを合わせてあげたいですね。

 

次は……エストかセネリオ辺りかな。ちなみに記事にしていませんがカチュアも10凸しています。巨影討滅戦に合わせて「疾風迅雷」を継承し完成させました。

【FEH】神階英雄召喚「暁の剣聖 オルティナ」

まさかの『暁の女神』からです! 誰もがリーヴを待ち構えていたところにこれは予想外。

攻撃の神階英雄としては久しぶりになりますね。その性能は徹底的にスラシルや総選挙アイクに対抗するものとなっています。

他の所持スキル…待ち伏せ3

ラグネル&エタルド

2回攻撃(敵から攻撃された時も、2回攻撃可能)

速さ-5

敵から攻撃された時、距離に関係なく反撃する

フランネルやラインハルトで有名な「勇者+遠反」を武器一つで完結しています。加えて「待ち伏せ」持ち。もうこれ一本で十分戦えるんじゃないかと思いますが。

双刃(必要カウント:2)

魔防の40%を奥義ダメージに加算

奥義以外のスキルによる「ダメージを○○%軽減」を無効

恐らくは専用奥義。「氷蒼」の上位互換ですね。「ウルヴァン」や「連撃防御・剣槍斧」を無効化し、大ダメージを確実に通します。

女神の三雄

飛行特効無効

周囲1マスに竜、獣以外の味方がいなければ戦闘中、攻撃、守備+6

見た目からは全く想像できないけれど、これでも飛行タイプ。弓で一様に対策できないのは厄介ですね。さらに事実上の「攻撃守備の孤軍」も。

攻撃守備の信義3

ターン開始時、周囲1マスに味方がいれば自分の攻撃、守備+5(1ターン)

一方でこちらはAスキルとはやや相反するスキル。飛行なので「攻撃守備の奮起」が付けられないのが惜しいですね。

 

さすがは三雄と言うべきか、単体で高レベルに完結したユニットになっています。

理シーズンの防衛ではドーマとスラシルのコンビがかなり強烈なシナジーを発揮しているので、対策には持ってこい(ナーガの竜特効付与も嬉しいですね)。

今回のピックアップユニット
  • オルティナ(攻撃守備の信義)神階:天(攻撃)
  • 伝承マルス 伝承:炎(魔防)
  • ソティス(始まりの鼓動)神階:闇(魔防)
  • 伝承フィヨルム 伝承:水(速さ)
  • 伝承チキ(鬼神の呼吸)伝承:地(守備)
  • 伝承ユリア(攻撃魔防の信義)伝承:地(ダブル)
  • 伝承リン(速さの指揮)伝承:風(攻撃)
  • 水着レーヴァテイン(鬼神明鏡の瞬撃)
  • シャンブレー(攻撃速さの孤軍)
  • ユンヌ 神階:闇(速さ)
  • ドーマ(守備魔防の孤軍)神階:理(攻撃)
  • 花嫁フィヨルム
  • 水着スリーズ(罠解除)

赤に極めて強力なメンバーが集っています。次点で白、青、緑と続く感じ。防衛の神階英雄も多めですね。

【ミリシタ】ミリクロにおけるチャイナ海美のダイマ

【追記】一部、抜けのある部分や表現を修正しました。

はじめに

全国ひゃくまん人のプロデューサーさん、こんにちは。天井を見上げて虚無になってますか?

現在ミリシタでは【ミリクロ】という衣装投票企画が開催中です。ユニクロではありません。

これはアイドルごとに5つの衣装から1つを選び投票、集計1位の衣装が後日ゲーム内に実装される…という、今までにおけるドラマCD企画の衣装版のような感じ。

今回は主にプロデューサー同士が担当アイドルにどの衣装が似合うかをプレゼンしあう、企画力バトルになっていますね。

そんな中、自分の担当アイドルである高坂海美。彼女もまた、激しい票割れが起きています。自分が推しているのは『フレッシュチャイナ』。対抗は『プリティウェイトレス』

なので、自分が『フレッシュチャイナ』を推す理由をここに記し、他の海美Pやあるいは浮動票の参考にして頂ければと思います。

Step1.本人の性質から絞り出す

【海美の対外的なイメージを意識】

高坂海美と聞いて思い浮かぶのはどんなワードでしょう。「女子力?」「筋肉?」「焼きそば?」……どれも正解です。

今回の企画ではSRカードが追加されるため、相対的に人目に触れる機会は多くなります。その中で、彼女を担当していないプロデューサーの方にも「おっ、これは海美らしい衣装だな」と思って頂けるような衣装はどれでしょう?

はい。フレッシュチャイナですね。

【ギャップ論は通用しない】

投票企画において必ず生まれるのが「意外な役を与える」理論です。過去にはTAで"組長"木下ひなたが爆誕するなど、その効果は馬鹿にできません。

では、海美のような元気っ子がギャップを与えるにはどうすればいいか? ……菊地真や永吉昴にも共通するような答えですね。フリッフリのドレスを着せてあげればいいのです。

海美は女子力アップを目指す子ですから、さぞかし喜ぶことでしょう。しかしながらそれは既に通った道なんですね。SSR[憧れの大変身]です。恒常なので、セレチケでいつでも見られるわけです。

となると、無難に可愛い系の衣装で攻めるのはむしろ悪手とも言えます。可愛いというだけなら、他にもたくさんのアイドルがいますからね。

ではギャップ萌えを狙わず、順当に海美の特徴を活かせる衣装となると……はい。フレッシュチャイナですね。

Step2.カードの実装状況から捻り出す

【既に着ている衣装を見てみる】

ここで、海美が着れる衣装を振り返ってみましょう。

  • シャイニートリニティ(+アナザー)
  • プロローグ・ルージュ
  • グレイトフル・ブルー
  • パルフェノワール
  • ヌーベル・トリコロール(+アナザー、パステル)
  • ルミエール・パピヨン(+羽、アナザー)
  • トップ!クローバー
  • 煌星装華
  • キューティープリンセス
  • スターライト・プリズム
  • セーラーミズギ
  • ベル・マシェリ
  • マイディアヴァンパイア
  • パッションエナジー!(+アナザー)
  • ワンダーランド・プリンセス(+アナザー)
  • ブリリアント・マーチ(+アナザー)
  • バーニングフェニックス
  • 全力!チアガール
  • 超ビーチバレー水着・海理音(+アナザー)
  • インヘリット・ソウル

以上が、現在海美が着用可能な衣装です。

これらを踏まえて、投票対象のうち印象が被らないのはどれでしょう?

はい。フレッシュチャイナですね。

【あくまでライブ衣装である】

[制服シリーズ]と同様、今回も劇場やコミュの私服として着用可能なものと思われます。

その点を考慮してピュアワンピースやプリティウェイトレスに票を入れる方も多いでしょうが、とはいえ本来はライブで着る衣装なのです。

Step1でも述べた通り、劇場の身内だけに向けられたものであってはいけないはずです。それを踏まえて、劇場で行う公演のダンスが映える衣装はなんでしょう?

はい。フレッシュチャイナですね。

Step3.運営ロードマップを考察してみる

【ミリクロ実装前後の状況を予測する】

ミリシタの企画は概ね半年先まで決まっており、今の時期で言うならだいたい周年イベ直前までの楽曲イベント企画が進んでいる途中。

ミリクロの集計が終わり実装が始まるのは恐らく3周年イベントの後。それまでに海美の[制服シリーズ]が確実に登場するものとして、更に楽曲イベントに参加する可能性も鑑みなくてはなりません。

海美はまだ『瞳の中のシリウス』『Understand? Understand!』『リフレインキス』と多数の楽曲を残しています。それらのイベントで報酬カードとなった際に、印象が被らなさそうなのはどれでしょう?

えーと……全部ですね。

【未実装のカードにも目を向ける】

海美は過去、所謂グリマスの方で[せっかちウェイトレス][まごころラテアート]というカード名でウェイトレスのお仕事をしていました。事実、これを理由にプリティウェイトレスへ票を入れる方も多いです。

しかし、ミリシタでは主にミリコレなどで過去のカードが登場することも珍しくありません。となれば、確かに衣装と合わせることは出来つつも「もう見た」となりかねません。せっかくの新規カードなのに、新鮮味を与えられないんですね。

ではグリマスのカードまで目を通した上で、今までに海美が着ていないような衣装はどれでしょう?

はい。フレッシュチャイナでした。

Step4.本人の意思を汲む

f:id:Salt_Wet:20191122213535j:imageこの発言見て一瞬でもチャイナに入れようと思わない奴マジでどうかしてるだろ。

おわりに

こんな記事や最多得票率の事実に惑わされず己の直感と下半身に従って投票するのが一番早いです。

このイベントを通して少しでも高坂海美に興味を持っていただけたら、担当プロデューサーとして幸いです。

きみはいま!

本日11月21日は「任天堂の日」なんだとか。

自分にとってはポケモンシリーズが特に縁深いかな? と思うのですが、この日に発売されたのは『金銀』『RS』『ORAS』なので、直接経験したのは『ORAS』のみでした。

ニコニコ大百科等で探してみたところ、明確にこの日にリリースされたもので遊んでいるのはほとんど無かったり……。本当に任天堂の日か?

 

ここ最近は嬉しいやら悲しいやら、仕事人間になっています。所詮アルバイトなので無茶はしていませんよ。更新頻度が落ちてるのは……特にネタが無いからです。あまり職場の話をするのもどうかと思いますし。

そういえばこのブログは1ヶ月10記事を目標に書いているのです。ほとんどはFEHの記事で稼いでると言っても過言でないので、あまり機能はしてないですけどね。

この記事の時点で、10月は確か5記事めぐらい。ちょっとネタを捻り出すよう頑張りたいと思います。

【FEH】新英雄召喚「平穏の守護者たち」

封印の剣』から新英雄がたくさん登場です。ちなみに封印は恒常排出の2周目キャラが存在しなかったりします。

  • ララム(暗器/歩行)
  • パーシバル(槍/騎馬)
  • エキドナ(斧/歩行)
  • イグレーヌ(赤弓/歩行)

その他、☆3☆4枠でチャド(暗器/歩行)が、「戦渦の連戦+」にてブルーニャが登場です。

ララム

封印の剣』再行動ユニットの片割れですね。もう一人はいつ来るだろう? 環境は整ってますけども。

他の所持スキル…踊る、罠解除3

竜殺の暗器+

竜特効

自身の戦闘順入替スキル(待ち伏せ、攻め立て等)無効

敵の戦闘順入替スキル(待ち伏せ、攻め立て等)無効

【暗器(7)】効果

浴衣エリンシアの持っていた「緑雲の舞扇+」に相当する武器ですね。

竜特効はもちろんのこと、「不動の姿勢」も役に立つ場面はちらほら。

速さ魔防の大開放3

ターン開始時、自分を除く最も速さ+魔防の合計値が高い味方の速さ、魔防+5(1ターン)

「大開放」スキルはどうしても発動条件の使い勝手の悪さが目立ちます。バフがかかるステータス自体はめっぽう優秀。

パーシバル

エトルリア三軍将のうち"魔導軍将"セシリアと、"騎士軍将"パーシバルが揃いました。残るは一人。

他の所持スキル…月光、攻撃守備の孤軍3、攻撃速さの凪3

騎士軍将の宝槍

奥義が発動しやすい(発動カウント-1)

敵のHPが100%で戦闘開始時、戦闘中の自分の攻撃、速さ、守備、魔防+4

かつ、敵の奥義発動カウント変動量-1(同系統効果複数時、最大値適用)

「黒騎の孤槍」のような効果ですが、周囲の状況を問いません。それでも「孤軍」「奮起」持ちなので、戦闘序盤に前線で敵を受け止める役割が主になるでしょうか。

守備魔防の奮起3

ターン開始時、周囲1マスに味方がいなければ自分の守備、魔防+6(1ターン)

「疾風迅雷」としては効果の薄いスキルですが、孤軍奮闘する際にはかなり頼りになるバフが入ります。「攻撃速さの凪」と合わさって耐久値はかなりのもの。

エキドナ

今回の☆4落ち枠と見られます。しかしなかなか渋いユニットが追加されたな……。

他の所持スキル…太陽、攻撃の大紋章2

守りの斧+

敵から攻撃された時、戦闘中、守備+7

比較的バリエーションの少なかった斧が次々と追加されていますね。斧使いはHPに優れる傾向があるので、総合的な耐久が上がるのは嬉しい。

速さ魔防の大覚醒3

戦闘開始時、自分のHPが80%以下なら戦闘中、速さ、魔防+7

「大覚醒」スキルとしては渋めの強化項目に。敵の素早い魔法ユニットを耐え易くなる点では優秀。

イグレーヌ

今まで一人もいなかった赤属性の弓が初めての追加になります。今回の目玉枠ですね。

他の所持スキル…烈風、奥義の螺旋3、鼓動の幻煙3

守護者の烈弓

飛行特効

奥義が発動しやすい(発動カウント-1)

速さが敵より1以上高い時、戦闘中、敵の攻撃、速さ、守備-5

無難なキラー効果に加え、敵にデバフが入ります。速さが条件となるので、追撃しやすくなるのは嬉しいですね。さらに与えるダメージも伸びが良くなります。

死線4

攻撃、速さ+7 守備、魔防-5

久方ぶりのLv4スキル、「死線」です。ステータスの上下が極端ですが、先制攻撃を仕掛けるにしても「鬼神飛燕の一撃3」とは一長一短といった感じ。

 

今回は「罠解除」「鼓動の幻煙」といった飛空城で便利なスキルが恒常ユニットで登場した点も大きいですね。

いずれも明確な使い道があるので、継承役としても価値が高いと思います。