Saltの思うこと

思ったことを書いていけたらいいなあ

【FEH】超英雄召喚「王の愛は永遠に」

毎年恒例のバレンタインイベント。今年は『ヒーローズ』から親子の登場です。

  • グスタフ(斧/重装)
  • ヘンリエッテ(赤魔/重装)
  • アルフォンス(緑魔/重装)☆4あり
  • リーヴ&スラシル(赤魔/騎馬)

アスク王夫妻はユニットとしては初登場。重装が多いですね。「戦渦の連戦+」ではヴェロニカ(青魔/騎馬)が登場です。

グスタフ

第3部で傀儡として戦うことになったアルフォンスの父。過去のグレイルやルドルフ枠ですね。

他の所持スキル…華炎、近距離防御4、抑止隊形

護国の堅斧

奥義が発動しやすい(発動カウント-1)

敵から攻撃された時、または戦闘開始時、敵のHPが75%以上の時、戦闘中、敵の攻撃、守備-6、かつ、敵が追撃可能なら、最初に受けた攻撃のダメージを75%軽減

キラー効果を持つ受け身な斧です。かなり高めのダメージ軽減効果が魅力ですね。ですが「追撃可能なら」な上に追撃ダメージは軽減できないので、反撃で倒せないと手痛い一撃を貰うかも。

盾の護り手・近間3

周囲2マス以内の味方が、剣、槍、斧、竜、獣の敵から攻撃された時、スキル所持者は【護り手】を発動

スキル所持者が【護り手】を発動時、戦闘中、守備、魔防+4

【護り手】

攻撃された味方の代わりに、味方のマスで戦闘を行い、戦闘後の効果を受ける。

下記の場合、【護り手】は発動しない

・味方がいる場所が自分が進入できない地形の時

・その戦闘で【護り手】を発動可能な味方が複数いる時

(【護り手】発動時、戦闘後移動スキルは無効)

俗に言う「かばう」スキルです。支援等は関係無いようですね。かばった味方のいるマスで判定を行うので、例えば防御地形なんかは効果も発動します。逆に、飛行タイプのみ入れる山や川などではかばいに行けないので注意。

重装なので前線に向かうまでが遅れがちですが、誤って敵の攻撃範囲に入ってしまった味方を守れるのはありがたいですね。

ヘンリエッテ

実は総選挙でも優秀な成績を収めている彼女。CVはここで初公開です。

他の所持スキル…氷蒼、遠距離防御4、正面隊形・自己

平和の花+

周囲2マス以内に味方がいる時、戦闘中、敵の攻撃、魔防-5、かつ、自分の攻撃でダメージを与えた時、自分のHP4回復(与えたダメージが0でも効果は発動)

今回の汎用武器は味方の存在によってデバフ+回復効果を得るもの。「凪」や「弱化増幅」と比べると地味に思えますが、回復自体は嬉しい効果です。

兜の護り手・遠間3

周囲2マス以内の味方が、弓、暗器、魔法、杖の敵から攻撃された時、スキル所持者は【護り手】を発動

スキル所持者が【護り手】を発動時、戦闘中、攻撃、魔防+4

【護り手】については割愛。遠距離版です。グスタフもそうですが、「近距離防御4」「遠距離防御4」を発動できるので相当な硬さになります。ちなみにこちらは守備ではなく攻撃にバフが入る模様。

アルフォンス

なんだか上半期での超英雄が多い気がしますね。重装としては初めての登場。

他の所持スキル…月虹、攻撃隊形

共感の花+

周囲2マス以内に味方がいる時、戦闘中、敵の攻撃、魔防-5、かつ、自分の攻撃でダメージを与えた時、自分のHP4回復(与えたダメージが0でも効果は発動)

重装の魔法は貴重といえば貴重。☆4排出かつ「攻撃隊形」も持っているので、改造コストが低めなのは嬉しいですね。緑魔の汎用武器にそこまで強いものが多くないのがネックですが……。

守備魔防の密集3

周囲2マス以内に味方がいる時、戦闘中、自身の守備、魔防が周囲2マス以内の味方の人数×2+1だけ上昇(最大7)

こちらは「密集」スキル。重装らしいといえばらしいスキルですね。数値で言えば最大効果は「孤軍4」にも匹敵しますが、やはり条件が厳しいか。

リーヴ&スラシル

比翼英雄としては文句の無い組み合わせ。周囲からはどのように見られているのでしょうか。

他の所持スキル…凶星、攻撃守備の渾身4、攻撃魔防の凪

シャールヴィ

攻撃+3

周囲3マス以内に味方がいる時、戦闘中、自身の攻撃、速さ、守備、魔防+6、絶対追撃、かつ、敵の奥義以外のスキルによる「ダメージを○○%軽減」を半分無効

(無効にする数値は端数切捨て。例えば敵の「ダメージを45%軽減」なら半分の「22%」分を無効にし、「ダメージを23%軽減」にする)

その状態で攻撃した時、戦闘後、最も近い味方に20ダメージ

他とは打って変わってリーヴらしい武器効果に。絶対追撃及びダメージカットの軽減が強力。といっても軽減されること自体は変わりないので、追撃で奥義を叩き込みたいところ。

不治の幻煙3

戦闘中と戦闘後、敵はHPを回復できない

戦闘後、敵とその周囲2マスの敵に【回復不可】を付与

【回復不可】

HPを回復できない状態異常(敵の次回行動終了まで)

回復封じのスキルになります。今回の汎用武器へのメタでもありますね。その他「宝剣ソフィア」や「ガルム」の錬成効果、「太陽」「天空」などにも有効。

これと「蛇毒」「死の吐息」が組み合わさればまさにジリ貧。じわじわと嫌らしく追い詰めていくことが可能に。

比翼スキル

周囲3マス以内の敵に、10+周囲3マス以内の味方のHP減少値合計の50%ダメージ(ダメージの最大値は、10+30=40)

周囲3マス以内の敵の攻撃、速さ-7(敵の次回行動終了まで)

比翼スキルは武器のデメリットをメリットに変える効果。最大40ダメージは魅力的ですが、味方のHPが合計60削れている必要があります。また、自分を中心とした周囲3マスなので、発動タイミングには注意。

 

今回はピックアップが赤と緑の2色しかなかったりします。いずれも一癖ある性能。上手く使いこなしたいですね。

総選挙のあれこれ

こいついつもお気持ち表明してるな。

普通の記事としては久しぶりの更新ですね。

 

さて、わざわざここに書くまでもありませんが本日「第5回英雄総選挙」の結果発表がありました。その結果で自分がどれだけキレ散らかしたかはTwitterを見てもらえれば。

それでまあ、感情に任せてキレるだけというのも説得力に欠けるので、自分の中である程度理由付けをしておこうかなと思いました。それを表明することで、「こういう考えの人もいる」と納得していただければ幸いです。

色々な事情が絡むので一言で説明するのが難しいのですが、すごく偏った視点で言わせてもらうと大事な総選挙の場を、内部と部外者の悪ノリで完全に台無しにされたといった感じ。加えて、門番を擁護する声も理由があんまり+既視感に溢れておりうんざりしたのです。

「英雄総選挙」においてマルスが万年3位に甘んじていたというのは知っての通り。

第1回は文句無しのアイクとやや意外ながらロイ、第2回ではイケイケ気質で相性の良いヘクトルエフラム、第3回はそれぞれ相方が入賞済みだったアルムエリウッド。第4回は最新作ブーストもありディミトリクロードに上位を譲っています。

そもそも初期の投票では作品ごとに票数が別だったため、合算すれば1位とか2位だったとかそんな記憶はありますが、まあルールはルール。

今回の開催時点で残った主人公格はマルス以外にシグルドセリスリーフクロムカムイ、そしてベレト。その中でもマルスは一種の同情もあり、過去に類を見ないほど票を伸ばしていました。

そこへ門番さんが現れました。

実際自分も『風花雪月』はプレイしましたし、門番さん自体に悪い印象はありませんでした。しかしユーザーの考えは違った。これを千載一遇のチャンスとばかりに票を伸ばし、あろうことか逆転1位入賞。結果発表ではマルスと実に3万票もの開きがありました。

自分が何より許せないのは、自分の力及ばなかったマルスやクロムへの投票もそうですが、こういった悪ふざけに近い投票が許される場になってしまったことです。

兼ねてよりドルカスジョージのようなおふざけ同然のキャラが上位に入り、結果的に実装への足掛かりとなった例はいくつかありましたが、それでも彼らはいわゆる特別な衣装を着た「総選挙キャラ」としての実装ではありませんでした(形式としては総選挙に絡めた形ではありますが)。

しかし今回は"総選挙キャラとして門番さんが実装される"ことが告知されてしまいました。運営も無為にすることは避けたかったのでしょう。

 

中間発表では1位と2位の関係だったのが、結果発表時には3万票の差をつけて逆転していたという事実から、中間発表を受けて投票が加速したのは明白。そこには深く考えたわけでもない遊び半分での投票も無いとは言い切れません。正直「門番さんの得票の半分ぐらい悪ふざけだろ」と言いたいですが、彼の人気は推して知るべし。先のドルカス達の例もあるので上位に顔を出すこと自体は不思議では無いと思います。

再三の発言ではありますが、「ユーザーのレベルも落ちたな」と思いました。

だって門番さんが逆転した理由が「『風花雪月』でも人気の高いキャラだから」とか「『風花雪月』は最新作だから」とか「人口が多いから」とかとかとか。

人気があれば、人口が多ければ何をしても許されるのでしょうか。それならば他ならぬ主人公であるベレト、ベレスが入賞できなかった理由は? 女性部門のマリアンヌも、中間から意外なほど票を伸ばし逆転1位です。主人公を差し置いて。

正直、「入賞するからには格の高いキャラであるべきだ」とか言いたくはないのですが、ここまで多くの主人公が長年に渡って辛酸を舐め続けている一方で、ほんの僅かな好奇心と悪戯心だけで順位をめちゃくちゃにされてしまっては、何というか自分がシリーズのファンである理由が分からなくなってきます。自分はこういう「人気だから・ユーザーが多いから総合的な民意でもって許されるべきである」という風潮は大の苦手です。稀に自分もそういう言動しているから都合の良い人間だなと自省していますがね。

 

念のため書き記しておきますが、自分はもう総選挙の結果自体は受け入れ、総選挙マルスの実装を待つばかりです。

30年続くシリーズの初代主人公が悲願の1位を獲得しようと思ったところにほんの僅かばかりのユーザーの悪意混じりの投票によって2位へ蹴落とされ専用スキルも無く金輪際投票対象になることはないと考えるとちょっとだけ殺意を抱かないことはないですが受け入れました。

既に運営へご意見を送りましたが、今後はこのような面白半分で投票されるようなキャラクターは投票対象から除外して頂きたく思っています。第一「英雄総選挙」と銘打っているのになんで「盗賊頭」とかいるんだよ。

 

ここから先はお気持ちでもなんでもないんですが、『風花雪月』しかやったことないって人はぜひ過去のFEシリーズにも手を出してください。我々はそれを最も望んでいます。

なかなか移植等されないのでハードやソフト入手の壁こそありますが、FEH程度では到底感じることのできないキャラとの出会いを体験して頂きたく思います。なので、動画勢はやめてほしいなぁとも思っています。

あと『風花雪月』と過去シリーズがまるで別物のゲームだということも知ってほしいです。

 

以上、『新・暗黒竜』からの新参の戯言でした。

【FEH】神階英雄召喚「伝承の聖者 セイロス」

第4部開始後から(レギンを除いて)初となる神階英雄の追加。今回からは通常の神階効果に加え、出撃枠+1の効果も持ちます。

  • セイロス(青竜/歩行)神階:理(攻撃/枠追加)

『風花雪月』から二人目の神階英雄ですね。理の攻撃、かつ竜なのでドーマと役割が近め。

枠追加に関しては、配布のレギンが対となる天神階なので、6vs7の戦いが繰り広げられるように。

他の所持スキル…氷華、鬼神明鏡の瞬撃

極光のブレス

攻撃+3

射程2の敵に、敵の守備か魔防の低い方でダメージ計算

自分から攻撃した時、戦闘中、攻撃、速さ+6、絶対追撃

敵から攻撃された時、戦闘中、守備、魔防+6、敵は追撃不可

「セイロスの剣じゃねーのかよ!」とは原作ユーザーの思うところですが。攻撃、迎撃両方において主要なステータスを上げつつ、追撃操作も行う強力な武器です。

「切り返し」や「竜の逆鱗」を用いれば防衛神階としてはかなり手強いかもしれません。

竜鱗障壁3

魔防が敵より高い時、受けた範囲奥義のダメージと、戦闘中に攻撃を受けた時のダメージを魔防の差×4%だけ軽減(最大40%)(巨影の範囲奥義を除く)

竜専用と思しき新汎用スキル。魔防を参照する「回避」スキルです。もともと竜は「回避」が装備不可だったことを考えるとようやく、という感じかも。魔防なので、近接相手には効果を発揮しやすいですね。

光輝く翼

1〜5ターン目の間、自分を除く味方の神階英雄は、戦闘中、攻撃、速さ、守備、魔防+2+ターン数

(この効果は自軍の神階英雄(自分を含む)が3体以下の時のみ有効)

こちらは専用スキル。神階英雄に限り、ターンを追うごとに強化されていくというもの。理の神階英雄ではありますが、条件が無いので一応攻撃部隊でも効果は発動するのかな。敵に回す際には電撃戦を仕掛けたいですね。

今回のピックアップ
  • 伝承ロイ    伝承:火(ダブル)
  • リーヴ     神階:理(速さ)
  • カトリーヌ
  • セイロス    神階:理(攻撃/枠追加)
  • 伝承ユリア   伝承:地(ダブル)
  • 伝承ディミトリ 伝承:水(ダブル)
  • ユンヌ     神階:闇(速さ)
  • スラシル    神階:理(守備)
  • ディーク
  • エイル     神階:光(魔防)
  • 伝承アルム   伝承:地(ダブル)
  • フレン

ルキナ以前の伝承英雄が再登場未定になったことで、多少すっきりしましたね。それでも今回の伝承・神階はやや古めのユニットが多いです。狙い目はやはり青か。

【FEH】神装英雄総選挙アイク

まさかまさかの人選! アイクとしては2人目、総合値も第一世代ながら高めなので大幅強化ですね。

素ステはこちら。

総選挙アイク

HP43 攻撃36 速さ28 守備35 魔防20 総合162

ウルヴァンの錬成により飛空城を中心に大暴れしたのも記憶に新しいですね。自分もニケを食わせて使っています。

比較にはお世話になっている人も多いであろうバランス型のエキドナと、最新斧歩行のディークをチョイス。

神装+花15凸総選挙アイク

HP48 攻撃41 速さ33 守備40 魔防25 総合187

花10凸エキドナ

HP47 攻撃36 速さ38 守備32 魔防29 総合182

花5凸ディーク

HP41 攻撃41 速さ36 守備37 魔防26 総合181

歩行としてはぶっちぎりのステータスに。ネックだった魔防が補強されるほか、速さも中速ぐらいになるのでスキルで盛った回避型も視野に入りますね。

【FEH】超英雄召喚「熱砂の国の秘祭」

ペレジア衣装がテーマという変わった超英雄。現実で言えば中東とかその辺り。

  • サーリャ(緑魔/飛行)
  • カタリナ(青魔/飛行)
  • ラファエル(弓/重装)☆4あり
  • ドロテア&リーン(赤魔/飛行)

遠距離ばかりですね。お久しぶりの面々が多いです。「戦渦の連戦+」ではクリス(斧/騎馬)が登場。

サーリャ

超英雄としての登場は実に3回目。メインキャラではないものの盤石の人気ですね。今回は初めて赤魔以外になります。

他の所持スキル…血讐、鬼神飛燕の一撃3、速さ魔防の牽制

ペレジアの燭台+

周囲1マス以内に味方がいない時、戦闘中、敵の攻撃、魔防-5、かつ、敵が攻撃、魔防の弱化を受けていれば、戦闘中、敵の攻撃、魔防が弱化の値だけ減少(能力値ごとに計算)

(例えば、攻撃-7の弱化を受けていれば、-7-7-5で、戦闘中、攻撃-19となる)

今回の汎用武器は孤軍状態での「弱化増幅」。少し前の海賊武器は「凪」でしたので相互互換といったところ。こちらは減少値がとんでもないことになりますが、一方で強ユニットは弱化無効効果を持つことも珍しくないのが悩みですね。

カタリナ

他の所持スキル…月光、攻撃速さの孤軍4、攻撃魔防の牽制

仄暗き邪竜の松明

奥義が発動しやすい(発動カウント-1)

周囲1マス以内に味方がいない時、戦闘中、敵の攻撃、速さ、守備、魔防-5、かつ、敵が攻撃、速さ、守備、魔防の弱化を受けていれば、戦闘中、敵の攻撃、速さ、守備、魔防が弱化の値だけ減少(能力値ごとに計算)

(例えば、攻撃-7の弱化を受けていれば、-7-7-5で、戦闘中、攻撃-19となる)

神器ということで、全ステータス対応。守備の低下は意味が無く思われがちですが、敵の「緋炎」などのダメージを大幅に減らせるため効果的です。キラー魔法というのも地味ながら嬉しいですね。

守備魔防の封印2

ターン開始時、敵軍内で最も守備+魔防の合計値が高い敵の守備、魔防-5(敵の次回行動終了まで)

こちらは2種封印。自主的に武器スキルの発動を狙えるのはありがたいですが、それにしても飛行魔法のスキル幅の狭さが目立ちますね。

ラファエル

斧か?拳か?答えは弓でした。しかも重装ということで、ステータスにも期待がかかります。☆4排出ということで、ジョーカーやエフィより入手がラクなのもポイント。

他の所持スキル…ぶちかまし、追撃隊形・奇数、攻撃の紫煙

ペレジアの弓+

飛行特効

周囲1マス以内に味方がいない時、戦闘中、敵の攻撃、守備-5、かつ、敵が攻撃、守備の弱化を受けていれば、戦闘中、敵の攻撃、守備が弱化の値だけ減少(能力値ごとに計算)

(例えば、攻撃-7の弱化を受けていれば、-7-7-5で、戦闘中、攻撃-19となる)

弓は超英雄武器に恵まれていますね。「強化無効・遠距離」「鬼神飛燕の一撃」「キャンセル」「攻撃守備の凪」などなど……。この武器も汎用ユニットにとっては垂涎もの。

ドロテア&リーン

踊り子同士、とても珍しい組み合わせ。双界枠の埋め合わせ感は強いですが、そのぶん困った時に使いやすいということで。

他の所持スキル…踊る、業火疾風の舞い、攻撃速さの牽制

仄暗き邪痕の燭台

攻撃+3

ターン開始時、敵軍内で最も攻撃、速さ、守備、魔防が高い敵それぞれにおいて、その能力値-6(敵の次回行動終了まで)

全ステータス対応の「封印」ということで置き物力はバツグン。戦闘は不得意ながら攻撃+3されるのは謎ですが……。

飛燕明鏡の瞬撃

自分から攻撃した時、戦闘中の速さ+7、魔防+10かつ、敵は追撃不可

「瞬撃」としては恐らく最後かな? 絶対追撃持ちの魔法ユニットにとっては扱いやすい効果ではないでしょうか。火力補強ができない点には注意。

双界スキル

自分と同じ出典の味方と、自分自身に【双界効果・盾】を付与

周囲2マス以内の自分と同じ出典の味方(自分を除く)のうち、最もHPが高い行動済みの味方を行動可能な状態にする

(「歌う」「踊る」を持つ対象にも使用できる)

(ただし、条件に該当する味方が複数いる場合、この効果は発動しない)

いつぞやのチキ&ニニアンと同じ物。『聖戦の系譜』と『風花雪月』が対象です。特に『風花』は踊り子が貴重ですから、是非とも手に入れておきたい。

 

今回は汎用2+専用2とちょうどいい割合。魔法の3人は全員「牽制」を持っていることにも注目。

ところで、緑魔と弓に関しては継承可能なので「凪」と合わせられるんですね……

【FEH】神器たち

FEHには継承できない武器が多数存在します。

この記事はそれらをひとつにまとめたものです。

こちらでは「錬成可能な神器」は掲載していませんが、下記の記事と合わせれば全ての神器を見ることができると思います。

この記事の掲載順は武器ごとに「シリーズ順(FEHが最後になります)→超英雄の登場順」になっております。

なお、武器テキストの一部表記揺れに関しては全体の傾向を見て適宜修正しています。ご了承下さい。

(4/6 烈火新英雄まで対応)

続きを読む

【FEH】神装英雄チキ

25日配布予定。10日が休日なのでちょっと早い公開ですね。エンブラ衣装が意外と似合ってます。

素ステはこちら。

チキ

HP41 攻撃31 速さ30 守備32 魔防29 総合163

チキらしい全体的に高めなバランス型で、リリース初期はなかなかに強力でした。今ではどれも中途半端と言わざるを得ません。

比較には高速型のソティスと最新の歩行竜である仮装イナを上げます。

神装+花15凸チキ

HP46 攻撃36 速さ35 守備37 魔防34 総合188

花10凸ソティス

HP43 攻撃36 速さ41 守備34 魔防29 総合183

花5凸仮装イナ

HP45 攻撃37 速さ24 守備38 魔防37 総合181

第二世代歩行と同等の総合値なぶん、歩行としては破格のステータスに。なんと花5凸した伝承カムイと並びます。しかしながら火力面ではさすがに見劣りするかも。守備能力に注目ですね。